日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
小説系(140)
今日の日...
my gloomy days
my gloomy days
my gloomy days
my gloomy days
my gloomy days
my gloomy days
my gloomy days
my gloomy days
my gloomy days
my gloomy days
明けまし...
my gloomy days
my gloomy days
my gloomy days
my gloomy days
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 心に開いた風穴
姫
小説系RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆39才 1979(昭和54)年2月27日(魚座) O型 北海道在住 販売 不定期休み 家族と同居 既婚 長女 ◆離婚経験無し ◆子供無し 車有り お酒を飲める 喫煙する 158cm 48kg /普通体型 /B 83cm W 64cm H 85cm 赤髪 青目 白肌 ◆好きな野球チーム: なし ギャンブルする作家QRコード
作家QR
 コード 
これが私の本性なのかも!
 
2018年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
    

→最初の日記
→全部で140日記

 次を見る>
今日の日記
 
小説系日記■■2008.5.15■■
日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



my gloomy days
昨日唯翔と対面した為か あたしは 精神的に落ち着いていた。


そんな中 看護師さんが来て あたしを見るなり あたしの手を握った。


息を切らせている。

「唯翔くん 陰性よ!今の所 ちょっと体が小さいだけで 何もないわ」


「本当…?」


あたしは 全身の力が抜けた。

と、共に 涙が溢れ出した。


「良かった~!あたしは誰にもうつしてないんだ…」


「大丈夫よ あとは貴方が頑張る番。あなたがいなきゃ 赤ちゃんは育たないわ。あなたは母親よ!頑張って」

「はい…ありがとうございました」


あたしは 看護師さんの手を放せず ずっと掴んでいた。


「さあ 旦那さんにも教えてあげて」


うん…


あたしは 誰にも死を与えなかった。

安心した。


でも……


あたしは こんなに生きていたいのに…
いつ 発病するか…

いつ…『その時』がくるのか…。


怖かった


あたしは…




夜もふけた頃 光一があたしの大好きなお菓子を持ってきた。


変化に気がついたらしく 不思議な顔をした光一。


「なんだよ そんな嬉しいか このお菓子」


「違う…唯がね 陰性だったの 今の所 大丈夫だって」


光一が あたしの大好きなお菓子を落とした
「ちょっと あたしのお菓子!」


「良かった~唯は大丈夫か!ありがとうレイナ」


えっ!?」


何を言ってるんだ…。すべては あたしが悪いのに…。


「レイナ 頑張っていこう これから!俺主夫になってもいいよ」


「………!?はぁ?何言ってんの?」


「そのぐらいの気持ちだって事」


なんだか やっと家族になった気がした。


あたしがやっと 幸せを掴んだ瞬間だった。


あたしの人生の…
こんな二十数年の中で幸せに溺れたのは たった 数年だった。



あたしの最高の幸せは一年ぐらいかな?


あたしの 残された時間は 目に見えなかったけど もう蝋燭半分もなかったんだ。


あたしの タイムリミットは 一気に減り出したんだ。


やっぱり あたしに 幸せは…


あまり 与えられなかった気がする。


でも あなた達ふたりのお陰で あたしなりに納得して…

…逝けそうだよ。

ありがとう。
 
小説系日記■■2006.4.3■■
つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
ブルガリ プールオム オードトワレ EDT 100mL 香水
ブルガリ プールオム オードトワレ EDT 100mL 香水 ()
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



my gloomy days
光一が夕方になって現れた。


彼も疲れた顔をしていた。

「レイナさ 甘い物食べたいかと思ってさ」

ありがと それよりこっち来てよ」


「お前大丈夫か?傷痛むんだろ?無理すんなよ」

うん でも…そばに来て欲しいんだよ」

「はいはい 珍しいなレイナがこんなに甘えるなんて」

光一は あたしを抱きよせた。

「赤ちゃんに会ってきたよ…小さい体で頑張ってた…」


「…そう…」

あたしは 傷がいたんで トイレすらきつい赤ちゃんに会いたくても会えない現実に あたしは 胸が締め付けられた。


「さあ レイナ ケーキ食べたら?」

うん


光一と二人で食べたケーキは いつもの味がしなかった。

涙を含んだ 妙な味…

光一が眠りについても眠れない…
そんな日が しばらく続いた。


―――――
「榊さん!赤ちゃんに会いに行こう!」

ある日の午後だった。いつも世話を焼いてくれる 看護師さんが あたしを連れてってくれた。

多少傷がいたんで 辛かったけど テンションが上がった。


NICUここに…赤ちゃんがいる。


扉の向こうには 保育器が何台かある。


「さあ お母さんが会いに来たよ」


榊ベビーと書かれた札がついている保育器に赤ちゃんはいた。

「久しぶり…ママだよ元気そう」

うん まだ検査は続いてるけど 普通に大きくなってるわよ」


うん 大きくなってきたね かわいい」

「赤ちゃんの名前決まった?」

「昨日 決めたんだ 唯翔」

「ゆいとくんか!いい名前だね」

ありがと

あたしは やっと母親になれた気がした。

嵐の前の静けさ…

よくできた言葉だ。
 
小説系日記■■2006.3.21■■
つながり >1 ...つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
Apple iPod nano 4GBホワイト [MA005J/A]
Apple iPod nano 4GBホワイト [MA005J/A] ()
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



my gloomy days
あたしは 赤ちゃんに会いたくて会いたくて苦しかった。


一人でいるには広すぎる病室。

あたしは一人だった…
赤ちゃんを産めば あたしの幸せな家庭が待っている…


と思っていたけど
幻想だった。

あたしは 一人だ。


赤ちゃんは 元気かな赤ちゃん どんなかおしてるのかな


目を開けた所を見ていない…

赤ちゃんはどこ?


そんなときだった

病室のドアが開いた。
「体調はどう?」


「……悪い」


母親だった。


「おっぱいが張るとさ甘い物あまり食べないほうがいいんだけど食べたいんだよね」


「食べたくない」


「精神的にキテるね」

「はあ?何言ってんのあんた 馬鹿にしにきたなら帰れよ」


「あたりなさい いくらでもね あんたバレたんだってね 光一くんの親に…」


「バレたよ 終わったわ全部 あたしに幸せなんかなかった…」


「別にいいじゃん あたしが金だしてやるよあんたの面倒と孫の面倒みてやるよ」


「バカにしないでよ!あんたは あたしに何をしてきたわけ?あんたは…」

「だから 償わせてよあたしにさ…」


「冗談言わないでよ」

「あたしがいまできんのこのぐらいなの 今わかれって 言ってない ゆっくり考えて あんたのガキの為だろ?あんたは…」


「何…あたしは死ぬから?あたしは…あたしは…」



「ごめん帰る今日は」

母親のあんな 感情むきだしの姿 久しぶりに見た。


あたしは 頭がいっぱいで すべてが嫌になった。


あたしは…


一生幸せを手に入れられないのだろうか…


あたしは 『普通』の幸せすら…訪れないのだろうか…。


あたしは…



光一に会いたい…。
 
小説系日記■■2006.2.21■■
つながり >1 ...つながり >1 >2 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
えいご日記  Amazon.co.jp特別企画商品
えいご日記 Amazon.co.jp特別企画商品 (PC ソフトウェア)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



my gloomy days
鎮痛剤がきいて あたしは再び眠りについた

赤ちゃんをだっこしてちゃんと授乳していた
あたしの体で作られた母乳をおいしそうに飲む赤ちゃん…。


気がつくと …横のベットは空で あたしは一人だった…。


「夢」という名の逃走を図っていた。



とりあえず おっぱいが痛い。痛いぐらいに張っていた。


ナースコールする。


どうしました?」


「おっぱいが痛いんですけど」


「いまいくわね」


数分後 看護師さんがきた。


「じゃあ 出して楽になろうか」


はい


看護師さんは 手術用みたいな手袋をしてあたしの母乳を絞っていた。


最初は激痛だった。


「ぱんぱんに 溜まっていたから痛いね ごめんね…」


うん


痛みしかない。


裂かれたお腹と…
あげる事ない母乳…


「榊さん 赤ちゃんに会いたいよね」


うん


「赤ちゃん 元気だったよ まだ小さくて保育器から出せないからご対面は もう少し我慢してね 榊さんが 体力回復したら 会いに行きましょう!」


うん


「朝ご飯 食べてなかったみたいね だめよ寝るのも大事だけど 食べて元気になることも大事だからね 赤ちゃんに会いたいでしょ頑張ろうね」


うん…」


自然だった。


あたしの瞳が 自然と溜まっていた涙を吐き出した。


「榊さん 他にも榊さんみたいな経験した人もね 赤ちゃんと一緒に幸せに暮らしてるんだよ だから」


「発病するまでは 頑張る」


「…うん


看護師さんは 少し黙った。
やっぱり いつか 発病するんだ…。


はい 大体は出したよ」


「ありがとう 楽になったよ」


「絞る時は 搾乳機貸すから 榊さん専用のだから…あと一応手袋はいてね 自分で絞ったあとは こっちで処理するからコールしてね」


はい


「じゃあ……あっ!旦那さんね また夕方に来るって」


わかりました


看護師さんは 笑顔で出て行った。

榊家は どうなるんだろう。


HIV感染が バレたんだから もう 無理かも…

二度と 上手くはいかないだろう。


あたしの頭は 容量がいっぱいで あたしは頭を割りたくなった。


少しは 楽になれるかな?
 
小説系日記■■2006.2.13■■
つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト【メーカー生産終了】
ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト【メーカー生産終了】 (ゲームソフト)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



my gloomy days
とりあえず 両家に知らせなければと 光一は電話をかけに行った

あたしは 徐々に張り詰めた空気から解放され 眠気に襲われた。


―――――
眩しい…


あたしの太ももあたりに 重いものがあった

光一が ベットにもたれかかって寝ていた。

気がつくと あたしは昨日切った傷の痛みがひどく その部分が脈を打っていた。


「うーっ いたっ」


思わず声がもれる。


大体にして 普通分娩でも出産後の子宮の収縮で後産と呼ばれる痛みがある。


初産より 経産婦の方が痛いとされる痛み。

普通に鎮痛剤に  すがる痛みだ。


それよりも切開した方が痛みは強い。


産むのは楽…

後がつらいのが 切開だから仕方ないけど…
痛い。

赤ちゃんに会いたかった。

母性本能はすごい。

昨日まで たいして持ち合わせていなかった感情が どんどん溢れる。


まあ それよりも傷のが痛くて辛いのが やっぱり本音だ。


時計に目をやる。

朝の4:17…

いつもなら爆睡。


「光一 光一…」


うん?」

寝ぼけた光一が はっとしたように 体を起こした。

「隣りのベットに寝てね 今ナースコールするから」


「どうした?痛むか」

うん 傷が痛くて 耐えれなくて…」


ナースコールをする

「榊さんどうしましたか?」

「傷が痛くて」

「今行くわね」

人の気配

「榊さん 傷痛んできた!?ちょっと脈計るわね」

はい

うん 大丈夫 今鎮痛剤欲しい?」

うん

「じゃあ 注射するわね」

うん

あたしは 注射なんか大嫌いだった でも今はすがる思いで 注射に頼る」


はい 少し効くまで我慢してね」

うん あの…赤ちゃんは?」

「今ね NICUっていって 赤ちゃん専門のICUにいるわ。体重が2100グラム以下だったし 検査もあるから 専門の先生に今は 任せるしかないのよ あっ そういえばおっぱい張らない?」
「まだ あんまり」

「痛くて我慢できなくなったら言ってね 母乳あげられないから 溜めると 乳腺炎になるから それよりも痛くて大変だから 痛くなったら 捨てなきゃいけないから…」


はい


看護師さんは 何かあったら呼んでと言ってまた 戻っていった。
あたしは おっぱいをあげれないことがショックだった。

初乳すら あげれない初乳は 赤ちゃんの半年以上の免疫力を左右するのに
 
小説系日記■■2006.1.23■■
つながり >1 ...つながり >1 ...日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



my gloomy days
「じゃあ麻酔しますよちょっと痛いかもしれないけどすぐだから」
はい…」


全身麻酔ではなく局部麻酔みたいなものだから意識はある。
らしい。


やっぱり麻酔は痛かった。


しばらくすると先生が来た。

「緊張してるね 大丈夫だよすぐ出てきてくれるよ」


はい…」


「これ触ってるのはわかる?」

「わかりません」

「じゃあ始めよっか 大丈夫だよ心配しなくても」

よろしくお願いします

「リラックスしてね じゃあオペ始めます」


――――――

何分経ったのかな?

静かな部屋には たまに金属音が聞こえるだけだ。


あたしからはカーテンで仕切られていて何も見えない。
(つうか見たくないけどね)


はい 出たよ」


えっ!?


看護師さんはチューブで何かを吸っていた。

オギャー!」


元気な泣き声…


「おめでとうございます!男の子ですよ」


はい 先に体重計って」


はい


「1986グラムですね」


「そっか じゃあとりあえずお母さんに 顔みせてあげて」


はい 榊さん かわいいお子さんよ」


小さくて 人間じゃないみたい。


やっぱり 2000グラムなかった。


でも かわいい

かわいい…


「じゃあ ちょっと赤ちゃん借りますね」


はい…」

あたしは 後処理があるし 赤ちゃんはすぐにHIVに感染していないか検査にまわされた

「榊さん良かったね」

先生が傷を縫いながら語りかけた。


「ありがとうございます。」


「とりあえず 後処理終わったら 少し休んで 明日 話そう」


はい…」


あたしは オペ室をでて 個室に運ばれた。

光一が 迎えいれてくれた。


「お疲れ…ありがとうレイナ」


「どうしようか バレたね…やばいよね」


「いつか わかることだったんだし しょうがないよ…」


そう言って 無言が続く…

赤ちゃん…大丈夫かな

あたしは どうでもいい…もう死んでも しょうがないと思う。

赤ちゃんは 普通に自分の人生あゆんでほしい…な。


神様に届くかな…?

あたしの想い…。
 
小説系日記■■2006.1.22■■
つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0
 次を見る>


[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています