日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
小説系(140)
今日の日...
my gloomy days
my gloomy days
my gloomy days
my gloomy days
my gloomy days
my gloomy days
my gloomy days
my gloomy days
my gloomy days
my gloomy days
明けまし...
my gloomy days
my gloomy days
my gloomy days
my gloomy days
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 心に開いた風穴「my gloomy days」
姫
小説系RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆39才 1979(昭和54)年2月27日(魚座) O型 北海道在住 販売 不定期休み 家族と同居 既婚 長女 ◆離婚経験無し ◆子供無し 車有り お酒を飲める 喫煙する 158cm 48kg /普通体型 /B 83cm W 64cm H 85cm 赤髪 青目 白肌 ◆好きな野球チーム: なし ギャンブルする作家QRコード
作家QR
 コード 
これが私の本性なのかも!
 
2018年12月
      1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     

→最初の日記
→全部で140日記

my gloomy days
ユリのお通夜は 夕方の6時からだった。


雨が降ってきた…。

クラスメートやユリの友達などが集まった。

泣いている奴もいたが普通に笑う奴等もいた

あたしは 涙もでなくなっていた。

ただ 純太を見つけ出すコトを考えていた。

ぼーっとしているうちに あたしは友人代表として呼ばれた。


マイクの前に立ち あたしは話始めた。


「ユリ…あんたに最初興味なかった…。
だけど いつも側にいてくれて いつも助けてくれたね。
あんただけだった…。あたしを 助けてくれたのは。
あたしは あんたを殺した奴を許さないからあんたの かたきはとるから…そのときまで待ってて…」

一礼をして そのまま会場を出た。

みんな あたしを冷たい瞳で 見ていた。

それ以上に あたしの心は 凍っていた。


あたしの視界に見た事ある女が映る。

「エリコ」だ。

ユリの友達で 純太達ともツルんでた。


あたしは 気がつかれない様に 近付く。

「あんた…なんで会場入んないの?」

あたしの声に エリコは異常なまでに 驚きをみせた。


真っ青な顔をしている

「あんた…なんか知ってるね?」


あたしは エリコのか細い手首を がっちり掴んだ。


「…知ってるコト話して…」
 
小説系日記■■2005.8.17■■
日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています